カテゴリ
ビデオカード ハードディスク キーボード マウス ディスプレイ スイッチングハブ
Android 薄型テレビ 地デジ オーディオ ラジオ受信機 ケーブル
Twitter サーバ ブラウザ ブログ プログラミング オンラインストレージ
ラジオ局 電子タバコ 動画 防災



スポンサーリンク

2010年12月11日

ブログの更新情報をTwitterで投稿するサービスを調べてみた @research_man

ブログを更新した時、その情報をTwitterで投稿するサービスがある。
調べたところ下記のものが見つかった。この他にもいろいろあるだろうが
見つかったこれらのサービスについてさらに調べた。

twitterfeed
FriendFeed
WordTwit
dlvr.it
FeedTweet
Google FeedBurner
PostTweetプラグイン
twitbackr

注意点として、
・twitterfeedはOpenIDのアカウントが必要
・WordTwitはWordpressのプラグイン
・PostTweetはMTのプラグイン
となる。ちょっと手間が掛かりそうだったり、特殊なのでこれらは調査内容からは省いた。
Google FeedBurnerも使い方が分からなかったので省いた。

なお、当ブログで使っているSeesaaブログには通知機能がある。これについても
比較対象として合わせて調べた。

ブログを知らせるのに使用されるURL短縮サービスのURLは、
・FriendFeed http://ff.im/
・dlvr.it http://dlvr.it/
・FeedTweet http://am6.jp/(URLhttp://am6.jp/のままページ表示)
・twitbackr http://bit.ly/
・Seesaa http://eeg.jp/(URLhttp://eeg.jp/のままページ表示)、http://bit.ly/http://tinyurl.com/から選択
となる。FeedTweetとSeesaaのegg.jpを使った場合はURL短縮サービスのURLそのままで
指定したページを表示する。表現が難しいが、短縮URLのページの中に指定したURLの
ページを呼び出し表示している。個人的には遠慮したい。

通知される内容であるが、短縮URLの他に
・FriendFeed 「記事タイトル」
・dlvr.it 「記事タイトル」
・FeedTweet 「記事タイトル」、「記事内容」、「記事タイトル+記事内容」から選択
・twitbackr 「記事タイトル+ブログタイトル+ハッシュタグ(#twitbackr)」
・Seesaa 「記事タイトル」
となる。

実際に何回か使用して、通知される時間も調べてみた。環境、設定により変わると思うので
参考程度に考えて欲しい。早かった順で
・Seesaa 0分(ほぼすぐということ)
・dlvr.it 5分ぐらい(時々10分を超える)
・FriendFeed 10分ちょっとぐらい
・twitbackr 15分ぐらい(時々数時間掛かることがある)
・FeedTweet 30分ぐらい(設定によりTweetされない時間帯がある)
となった。

これらを組み合わせると時間差で複数回Tweet出来ることになる。

タグ:twitter ブログ
posted by researchman at 22:52| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

「ACR WEB ランキング 置換設定 お助け サイト」を作ってみた

PHPを勉強して「ACR WEB ランキング 置換設定 お助け サイト」を作ってみた。

このサイトは、その名の通り、CGIレンタルサービス「ACR WEB」の「アクセスランキング」、
ページランキング」のタイトル置き換え(置換設定)を手助けするためのサイトです。
本ブログにも「ページランキング」を設置しています。

アクセスランキング」、「ページランキング」のタイトル置き換え(置換設定)は、
管理画面の「タイトル自動設定」で、これから追加する記事と最近の記事のいくつかの
タイトルは自動で取得してくれます。しかし、古い過去記事はタイトル置き換えを
「置換設定」又は「上級者向け設定」にて手動で行わなければなりません。

本サイトでは、置換設定するための「上級者向け設定」ファイルを作成し、
タイトル置き換えの手助けをします。

ACR WEB ランキング 置換設定 お助け サイト

[追記]
関連ページ
ACR WEBページランキングの設定
posted by researchman at 23:09| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

ACR WEBページランキングの設定

本ブログに「ページランキング」を付けてみた。
どんな内容にアクセスが多いのか?そして、そんなアクセスが多い内容を表示すれば
便利ではないのか?と思ったからである。

後で設定を見直すこともあるだろうし、他のブログにて使うことがあるかもしれないので、
ここにどの様に設定したか記録を残すことにした。

ページランキングはACR WEBのを使用した。
他にもいろいろランキング表示させるものがあるが、一番表示内容が良かったからである。

まずは、ACR WEBページランキングで申し込みをする。
申し込みについても詳しくは省いて、管理画面に入ってからの設定について述べる。

なお、本ブログはSeesaaブログについて述べるが他のブログでも似た様な設定をすれば
良いだろう。

1.「環境設定」にて設定を行う。
ここで、重要なのは背景色、文字色などをブログの設定に合わせることである。
私は、Fieldeast [フィールドイースト]という会社の「FE - Color Palette」という
フリーソフトを使い画面の色を調べ、設定した。
その他の項目は好みで設定する。

2.「置換設定」でURLの置き換え設定をする。
Seesaaブログである本ブログの場合は、カテゴリのページが複数ページに分かれるため、
全て先頭ページに統一する様に置き換えた。
つまり、本ブログの場合、部分一致で
http://researchnote.seesaa.net/category/カテゴリ追番-」
→「http://researchnote.seesaa.net/category/カテゴリ追番-1」
とした。
URL表示が基本になるので、各ページのURLをひとつ、ひとつタイトル表示する様に
設定しなければならないが、上位に表示されるページのみ後で設定することにして
ひとまずここまでは設定した。

3.「除外設定」で除外するURLを設定する。
本ブログの場合は、
完全一致:「http://researchnote.seesaa.net/
部分一致:「http://researchnote.seesaa.net/index-
部分一致:「http://researchnote.seesaa.net/archives/
を除外とした。

4.「タイトル自動設定」でRSSのURLを設定する。
これで自動的にURLのタイトルへの置き換えが出来る。但し、全てのページではなく、
古いページは置き換えされないので、後で「置換設定」で設定する必要がある。

5.「タグ取得」で「カウント取得用タグ」と「ランキング表示用タグ」をコピーして
ブログの適当な箇所に貼り付ける。

6.「ランキング手動更新」をクリックする。
これでページランキングが表示されるはずである。

7.しばらく様子を見て、ランキング上位にURL表示されるページを「置換設定」で
タイトル表示する様に設定する。これをしばらく行うと時々「置換設定」を見直す
だけで大丈夫だろう。

[追記]
関連ページ
「ACR WEB ランキング 置換設定 お助け サイト」を作ってみた
posted by researchman at 08:00| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

Seesaaブログでブログタイトルと記事タイトルの表示順を変更する方法

Seesaaブログでブログタイトルと記事タイトルの表示順を変更する方法です。

HTMLのデザインが「デフォルトHTML」の場合は、事前にHTMLを追加しておいて下さい。
デザイン−HTML−HTMLの追加→「HTML名」に適当な名前をつけて保存する。

デザイン−HTML−「新HTML名」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<title><% blog.title %><% if:extra_title %>: <% extra_title %><% /if %></title>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これを下のように変更します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
<title><% if:extra_title %><% extra_title %>: <% /if %><% blog.title %></title>
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これで、
トップページ、過去ログは「ブログタイトル名」
個別記事は「記事タイトル名 : ブログタイトル名」
カテゴリは「カテゴリ名 : ブログタイトル名」
となるはずです。
posted by researchman at 08:00| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

Seesaaブログで最初の記事だけにAdSenseなどを表示する方法(追加情報2)

Seesaaブログで最初の記事だけにAdSenseなどを表示する方法」で
トップページ、記事ページのみ最初の記事内にAdSenseなどを表示出来る様になりました。
しかし、過去ログページ、カテゴリページは表示出来ませんでした。そこで、
過去ログページ、カテゴリページの時に何とか表示出来ないかと考え、
あることがひらめいたので確かめてみました。
記事内には表示出来ないのですが、過去ログページ、カテゴリページの時には、
最初の記事の前に表示出来る様になりました。

まず、デザイン−コンテンツで記事を表示しているカラム内に「自由形式」と
「記事」のコンテンツを下記の様に新たに追加します。
blog1.jpg
ここでの「(元)記事」とは、
Seesaaブログで最初の記事だけにAdSenseなどを表示する方法
又は
Seesaaブログで最初の記事だけにAdSenseなどを表示する方法(追加情報)
など、記事内にAdSenseなどを表示出来る様にした「記事」コンテンツです。
タイトルを「記事(トップ、記事用)」とでも変更して下さい。
新たに追加した「記事」コンテンツの中身は変更せず、タイトルを
「記事(過去、カテゴリ用)」とでも変更して下さい。
追加した「自由形式」コンテンツには、過去ログページ、カテゴリページの時に
表示させるAdSenseなどを設定して、タイトルを「AdSense(過去、カテゴリ用)」
とでも変更して下さい。

次に、デザイン−コンテンツ−オプションの「ページアイコンの表示」に
チェックを入れます。
blog2.jpg
すると、コンテンツにページアイコンが表示されますので、
ページアイコンをチェックして下記の様にして下さい。
blog3.jpg
これでOKなはずです。

最初の記事内にAdSenseなどを表示した例
トップページ
記事ページ

最初の記事の前にAdSenseなどを表示した例
過去ログページ
カテゴリページ

[追記]
関連ページ
Seesaaブログで最初の記事だけにAdSenseなどを表示する方法
Seesaaブログで最初の記事だけにAdSenseなどを表示する方法(追加情報)
Seesaaブログでブログタイトル、ブログ説明の下にAdSenseなどを表示する方法
Seesaaブログで最初の記事だけにAdSenseなどを表示する方法(追加情報2)

注)
現在は設定を変えて、過去ログページ、カテゴリページでは最初の記事の前にAdSenseを
表示せず、サイドバーに表示する様にしています。
タグ:Seesaa AdSense
posted by researchman at 07:35| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



スポンサーリンク


スポンサーリンク




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。