カテゴリ
ビデオカード ハードディスク キーボード マウス ディスプレイ スイッチングハブ
Android 薄型テレビ 地デジ オーディオ ラジオ受信機 ケーブル
Twitter サーバ ブラウザ ブログ プログラミング オンラインストレージ
ラジオ局 電子タバコ 動画 防災



スポンサーリンク

2010年12月11日

ブログの更新情報をTwitterで投稿するサービスを調べてみた @research_man

ブログを更新した時、その情報をTwitterで投稿するサービスがある。
調べたところ下記のものが見つかった。この他にもいろいろあるだろうが
見つかったこれらのサービスについてさらに調べた。

twitterfeed
FriendFeed
WordTwit
dlvr.it
FeedTweet
Google FeedBurner
PostTweetプラグイン
twitbackr

注意点として、
・twitterfeedはOpenIDのアカウントが必要
・WordTwitはWordpressのプラグイン
・PostTweetはMTのプラグイン
となる。ちょっと手間が掛かりそうだったり、特殊なのでこれらは調査内容からは省いた。
Google FeedBurnerも使い方が分からなかったので省いた。

なお、当ブログで使っているSeesaaブログには通知機能がある。これについても
比較対象として合わせて調べた。

ブログを知らせるのに使用されるURL短縮サービスのURLは、
・FriendFeed http://ff.im/
・dlvr.it http://dlvr.it/
・FeedTweet http://am6.jp/(URLhttp://am6.jp/のままページ表示)
・twitbackr http://bit.ly/
・Seesaa http://eeg.jp/(URLhttp://eeg.jp/のままページ表示)、http://bit.ly/http://tinyurl.com/から選択
となる。FeedTweetとSeesaaのegg.jpを使った場合はURL短縮サービスのURLそのままで
指定したページを表示する。表現が難しいが、短縮URLのページの中に指定したURLの
ページを呼び出し表示している。個人的には遠慮したい。

通知される内容であるが、短縮URLの他に
・FriendFeed 「記事タイトル」
・dlvr.it 「記事タイトル」
・FeedTweet 「記事タイトル」、「記事内容」、「記事タイトル+記事内容」から選択
・twitbackr 「記事タイトル+ブログタイトル+ハッシュタグ(#twitbackr)」
・Seesaa 「記事タイトル」
となる。

実際に何回か使用して、通知される時間も調べてみた。環境、設定により変わると思うので
参考程度に考えて欲しい。早かった順で
・Seesaa 0分(ほぼすぐということ)
・dlvr.it 5分ぐらい(時々10分を超える)
・FriendFeed 10分ちょっとぐらい
・twitbackr 15分ぐらい(時々数時間掛かることがある)
・FeedTweet 30分ぐらい(設定によりTweetされない時間帯がある)
となった。

これらを組み合わせると時間差で複数回Tweet出来ることになる。

ラベル:twitter ブログ
posted by researchman at 22:52| Comment(0) | ブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



スポンサーリンク


スポンサーリンク




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。